【2021年最新版】Google広告のアカウント開設・使い方を解説!

未分類

「Googleでリスティング広告やディスプレイ広告を始めたいけど、何から始めたらいいかが分からない」ということはないでしょうか?

私は10年弱、WEB広告代理店で広告運用をしてきましたので、その知識をもとに今回は「Google広告のアカウント開設方法」について解説していきたいと思います!

設定には、Googleアカウントが必要です。広告アカウントとして利用したいGoogleアカウントがまだ発行できていない方は、まずはGoogle Workspaceの開設から始めましょう。

【完全版】Google Workspaceの使い方を解説!アカウント作成~Gメール設定
Googleのサービスを自分の自分が取得した独自ドメインでメールを使いたいことはないでしょうか。この記事では、Google Workspaceのアカウント作成からメール設定方法について説明します。ここでは、すでに取得している独自ドメインでの設定方法を紹介しています。

「Google広告」とは?

まずGoogle広告とは、広告を出したいと考えている人向けにGoogleが運営している広告サービスです。また、少し前までは「AdWords アドワーズ」と言われていましたが、2018年7月に変更されました。

具体的にGoogle広告でできることはたくさんあります。

  • Googleリスティング広告(検索キャンペーン)
  • Googleディスプレイ広告(ディスプレイキャンペーン)
  • Google動画広告(YouTube)
  • アプリ キャンペーン
  • ショッピング キャンペーン

どの広告キャンペーンについても、まずは「Google広告アカウント」の開設が必要になってきますので、ここからはアカウント開設の説明をしていきます!

「Google広告」のアカウント開設方法

開設にあたり、最初から広告を出稿する流れでアカウント開設することになりますが、すぐに出稿する必要はありませんので安心してください。

まずは、開設したいGoogleアカウントにログインした状態で、Google広告のページへアクセスして、「今すぐ開始」をクリックします。

①目的やサイト情報を入力

まずは、広告の目標を設定します。実際に広告を出さなくてもよいので、どれでもOKです。選択したら「次へ」を押します。

サービス名や会社名を入力して「次へ」をクリックします。

次に、ご自身のサイトのURLを入力し、「次へ」を押します。

確認画面としてサイトが表示されるので、確認して「次へ」を押します。

②アナリティクスと連携する

次に、Googleアナリティクスをリンクするか問われます。

もしすでにアナリティクスを登録している場合、「次へ」を押すと連携してくれます。こうすることで、アナリティクス上でもGoogle広告のキャンペーンを確認することができるので便利です。

まだアナリティクスの設定をしていない場合は、「今回はスキップ」を選択すればOKです。あとから設定することができます。

アナリティクスの設定については、こちらの記事を参考にしてください。

Googleアナリティクス(Analytics)とは?登録方法をゼロから解説!
サイトを作ったら、「サイトのアクセス数を調べたい」と思いますよね。Googleアナリティクスを使えば、サイトのアクセス状況を解析をすることができます。この記事では、サイトを作った個人の方やWEBマーケターの方に向け、Google...

③入稿する広告を作成する

次に、実際の広告作成をするようになります。後からも変更できますので、ある程度そのままでも大丈夫です。「次へ」をクリックします。

この次も検索キーワードを聞かれますが、これもあとから変更できるので、このまま「次へ」を押しても問題ありません。

さらに、広告を配信する範囲を設定します。デフォルトで「日本」になっていると思うので、このままで「次へ」を選択します。

④予算を設定する

最後に、広告予算を設定します。最初から1円と表示されていると思うので、このまま「次へ」進みます。

設定した広告を確認して、「次へ」をクリックします。

⑤支払情報の確認・プログラム規約への同意

ここからは、広告の支払い方法などを記載していきます。

アカウントの種類や連絡先・クレジットカード情報を入力します。「Google Adsプログラム規約」を読んだうえで、規約に同意して進みます。

Google広告は、「自動支払い」と「手動支払い」の2つの支払いタイプがあります。

■自動支払い
広告掲載後、最後の自動課金から 30 日が経過するか、あらかじめ設定した金額(限度額)に達するかの、どちらかが先に発生した時点で自動的に課金されます。

■手動支払い
任意の時点で料金を前払いします。この設定では、広告が掲載される前に料金を支払うことになります。

■毎月の請求書発行(ご利用限度額)
一定の要件を満たすと、Google ご利用限度額を設定でき、発生した費用に対して毎月請求書が届き、請求された費用を小切手か銀行振込で支払うことができます。

また、Google広告の支払い方法は、
・振込
・コンビニエンスストアまたはPay Easy
・クレジットカード
の3種類で支払いを使うことができます。振り込みの手間がかからず、タイムラグもないので、クレジットカードがおすすめです。

ポップアップで出てくる規約についても確認して、「同意して続行」を選択します。

これで、設定は完了しました!お疲れさまでした!

⑥審査

このあとは、Google側での審査が行われます。

問題がなければ、1営業日程度でアカウント開設が完了します。もし土日などに設定すると月曜日まで待つことになりますので、ご理解ください。

ただ、私が開設したときは1時間かからずに審査が通りましたので、早い可能性もあります。

これで審査が通れば、キャンペーンのところが「保留」から「有効」に変更されます。

まとめ

以上が、Google広告アカウントの開設説明でした!ビジネスをはじめたり、サイトへの集客をするときにはぜひ使いたいサービスなので、登録してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました