【WordPress】サイトをHTTPからHTTPS化(SSL化)してリダイレクト設定できるプラグイン「Really Simple SSL」

WordPressの使い方

「Really Simple SSL」とは?

「Really Simple SSL」はWordPressサイトを自動でSSL化する(HTTPS化する)ためのプラグインです。

簡単な操作ですべての設定とリダイレクトが出来、500万件以上のインストール数があり評価★5がついているほど大人気です。

自動でHTTPS転送設定をしておかないと、外部サイトにリンクを貼られた場合やサイト内の内部リンクでhttp://~ではじまるリンクが残っているとそちらにアクセスされてしまいます。

そのままサイトにアクセスされると、ユーザーに対してはブラウザから警告が出されたり、Googleはhttpを禁止していく方向なので、最悪サイトの評価を下げられて検索結果の順位がダウンしてしまうかもしれません。


数年前ならいざ知らず、httpアクセスは残しておいてももはや百害あって一利なしと言えます。

Really Simple SSLをインストールすることで、難しいサーバーの設定なしで、うっかりユーザーがhttpアクセスしてきた場合でもhttpsにリダイレクトしてくれるようになります。

主にやってくれることは

・内部のリンクや画像のURLをHTTP→HTTPSに書き換え設定してくれる
http://****でアクセスされてもhttps://****にリダイレクトしてくれる

これだけですが、これやるのに自分でやるとものすごく手間かかるので、WordPressユーザーにはうれしいプラグインです。

まず、前提としてhttps://****が表示できるようになっていることが条件です。

Really Simple SSLインストールと設定方法

WordPressダッシュボードの
プラグイン>新規追加

Really Simple SSLでキーワード検索

今すぐインストール

インストールが終わると有効化ボタンがあらわれるので押しましょう

これで終わりです。
http://****でアクセスしてみてhttps://****に書き換わるか試してみましょう。

おまけ

プロ版もありますがかなり技術者向けな感じです。参考までに

コメント

タイトルとURLをコピーしました