【2022年最新】アフィリエイトブログの始め方!0からブログを作って稼ぐ方法を徹底解説!

アフィリエイト

筆者

・アフィリエイトブログってどうやって始めるの?
・ブログで稼げるってどういうこと?
・WordPressがいいって本当?


こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「アフィリエイトブログの始め方」を読めば、初心者でも簡単にアフィリエイトブログを開設することができます!

経験がない初心者の方にとっては、特に今始めることはチャンスです。

なぜなら、たった3,4年前と比べても今はアフィリエイトを始めるのは費用も手間も減って簡単になっているからです。

筆者

私はアフィリエイトで稼いでいますが、 本業は広告代理店でwebマーケティングが専門で、アフィリエイトの「広告主」としての仕事もしています。
この記事ではその視点も含めて解説していきます!

この記事では、
前半ではブログで稼ぐ仕組みについて、
後半ではアフィリエイトブログを始める方法を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

※「すぐにアフィリエイトブログを作りたい!」という方は、「ブログサービスの選び方は?」へどうぞ!

そもそもブログとは?

ブログとは、「ウェブログ(Web Log)」の略で、文章・画像などのコンテンツ記事を時系列で表示させるようなサイトを指します。

「ブログ」には種類あり、

  • 特定のトピックがない「雑記」「日記」のようなもの(記録のため)
  • 趣味など持っている知識やノウハウを書くようなもの(アウトプットのため)
  • 商品やサービスを紹介して広告収入を得るようなもの(稼ぐため)

というように様々な使われ方をしています。

個人のみならず、企業でもブログを作ることが増えてきていて「自社ブログ」「オウンドメディア」と言われることがあります。

筆者

企業でも自社ブログ・メディアを作ることが増えているのは、それだけブログで売れるということです!

アフィリエイトブログで収入を得られる理由

「ブログで稼げる!」「アフィリエイトブログで収入が入る」と言われますが、具体的に何で稼げるかをここから説明していきます。

そもそもブログで稼げるというのは、自分のブログに広告を掲載することで「広告収入」を得ることを指します。

なぜ広告収入が入るかというと、企業(広告主)は自社の商品やサービスを広くユーザーに宣伝したくて、それが個人のブログでも人がいるなら宣伝場所として認識されるからです。

収入が得られる「広告収入」の種類

そもそもブログで稼ぐ仕組みは、大きく2つあります。

ブログで稼ぐ仕組み
  • クリック型広告・・・広告をクリックされるだけで報酬を入る
  • 成果報酬型広告・・・クリックされ、購入されると報酬が入る

報酬は、
クリック型広告の場合、1クリック1~2円。
成果報酬型広告の場合、数百円~1万円位の高単価なものもあります。

筆者

一般的には「成果報酬型広告」のことをアフィリエイト、と指すことが多いです。

また、アフィリエイトは広告主側から見て、インターネット広告手法の1つとして、非常に効果的な広告と考えられています。

なぜなら、SEOの順位が高いブログで「商品の良さを見つけて紹介してもらえる」し、商品が売れれば「自分たちがしっかり儲かる金額」で報酬を設定しているため、損をすることはないからです。

そのため、広告主もアフィリエイターも儲かるし、ユーザーも公式サイトよりも口コミなど生の情報を求めているので安心して購入できるので、良い仕組みです!

広告収入の種類①クリック型広告

筆者

「クリック課金型広告」とは、自分のブログに貼った広告をクリックされると報酬が発生します。

商品購入やサービス申し込みがなくても報酬になるため、ブログ初心者でも報酬を得やすいです。

クリック型広告の特徴

クリック課金型広告の特徴は、大量にアクセスが集まればどんな内容でも稼げることです。

なぜなら、報酬単価が低いですが、人が来れば一定確率でクリックされるため報酬が発生しやすいんです。

具体的には、あなたもスマホやパソコンで何か見ていた時、気になる商品が表示されてクリックすることがありますよね?
そこにはそのサイトの運営者にクリック報酬が発生していることがあるんです。

これがクリック型広告で、あなたのブログでもたくさん人が来たら同じように報酬が発生するということです。

クリック型広告の特徴
  • 広告がクリックされるだけで報酬が発生する
  • 収益発生までの難易度が低い
  • 報酬単価が低い
  • 好きな記事を書いて稼げる
  • 審査や規約が厳しい(Googleアドセンス)

クリック型広告の広告サービス

クリック型広告で最も有名なのは、Googleアドセンスです。

審査が厳しいですが、広告を表示する広告枠を設定するだけで、サイトの内容や読者の趣向にあった広告を自動的に配信してくれる安心の広告サービスです。

クリック型広告のサービス

A8やバリューコマースなど、この後紹介するASPの中でも、クリック報酬広告の商材があることがあります。

広告収入の種類②成果報酬型広告(アフィリエイト広告)

筆者

成果報酬型広告とは、自分のブログに貼った広告をユーザーがクリックし、広告主のサイトで商品購入やサービス申込みをした場合に報酬が発生します。

クリック課金型広告よりも、報酬発生条件が厳しいですが、報酬単価が高く稼ぎやすいです。

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の特徴

成果報酬型広告(アフィリエイト)の特徴は、商品やサービスの魅力を伝えることができれば、高額に稼げることです。

なぜなら、ユーザーが購入すれば、成果1件あたり数千円~数万円の広告報酬になる場合があるからです。

例えば、SNSでインフルエンサーがオススメしている化粧品やダイエットグッズで、購入したことはありませんか?
全部とは言いませんが、アフィリエイト・成果報酬型広告の可能性があります。

これが成果報酬型広告で、あなたのブログでも「これなら欲しい、この人が言っているなら良さそう」と思って買ってもらえれば、成果報酬が発生します。

成果報酬型広告(アフィリエイト)の特徴
  • 商品購入やサービス申し込みが成立すると報酬が発生する
  • 収益発生までの難易度が高い
  • 報酬単価が高い
  • 商品やサービスを紹介する記事を書く必要がある
  • ASPによっては、審査や規約がないこともある(=ゆるい)

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)の広告サービス

成果報酬型広告のアフィリエイトは、日本国内だけでも数十個存在して、内容も様々です。

このアフィリエイトサービスは複数の会社がそれぞれ運営しています。

具体的には、

  1. 個別のアフィリエイト広告プログラム
  2. アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)

の2種類があります。

①個別のアフィリエイト広告プログラムとは?

たとえば「Amazon」「楽天」などの企業が自社でアフィリエイト広告プログラムを利用する方法です。

ECサイトなどでよくあり、そのECサイトにある商品のみ紹介できます。

個別のアフィリエイト広告プログラムの例
②アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)とは?

ASPはアフィリエイトサービスプロバイダーのことで、広告主とアフィリエイターを仲介するサービスのことです。
運営しているのはYahooのような大手企業から、ASP専門の会社までさまざまです。

アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)の例

などのアフィリエイトサービスのことを指します。

ブログでどのくらい稼げる?

では、アフィリエイトブログではどれくらい稼げるのでしょうか?

アフィリエイトマーケティング協会が調査した結果を見ていきます。

結論からいうと、月間のアフィリエイト報酬はかなり個人差があります。

※2020年調査結果

10人に3人は報酬なしですが、10人に2人は月10万円以上稼ぐことができている状況です。

この個人差の理由は、
・本業で1日中ブログを書いている人
・副業で数時間だけしか時間が作れない人

のどちらも含まれているからです。

実は、1日にどれくらい運営時間を使っているかと、報酬額を見てみると相関があります。
1日時間をとってコツコツ運営していけば、稼ぐことができるということです。

※2021年調査結果

アフィリエイトにおすすめのブログサービスの選び方は?

ブログサービスの選びのコツ

アフィリエイトのためにブログサービスを選ぶときのチェック項目を4つお伝えします。
結論からいうと、アフィリエイトブログを作るならWordPressで作ることがおすすめです。

  1. アフィリエイトが利用できるか?
  2. 資産性があるか?
  3. SEOに強いか?
  4. 独自ドメインが使えるか?

アフィリエイトが利用できるか?

まず、アフィリエイトブログを作ろうとしているので、アフィリエイトが利用できるかどうかが焦点になります。

しかし、無料ブログサービスなどの中では、アフィリエイトの利用を禁止しているブログサービスもあるんです。
また、アフィリエイトのASP側で無料ブログを禁止しているASPも多いです。

WordPressであれば、アフィリエイトで利用することが可能です。
そのためそもそもアフィリエイトブログを作りたいのであれば、WordPressがおすすめです。

アフィリエイトサービス A8ネット もしもアフィリエイト バリューコマース アクセストレード afb(アフィビー) リンクシェア TGアフィリエイト 楽天アフィリエイト Amazonアソシエイト Appleアフィリエイト Googleアドセンス
タイプ ASP ASP ASP ASP ASP ASP ASP アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム クリック課金
無料ブログ 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可

資産性があるか?

無料のブログサービスの場合、いつサービスが終わってしまうか分かりません。
もしそうなったら、これまで書いた記事などがなくなってしまうのです。。
つまり、資産性が低く不安定です。

一方WordPressであれば、自分でレンタルしているサーバーに保存されているので、資産性が高いと言えます。

SEOに強いか?

WordPressでは、無料ブログサービスと比べて、SEOに必要な設定や対策が一通りできるため、SEO対策をすることが可能です。
その点、無料ブログサービスでは、SEO対策をすること自体が困難です。

独自ドメインが使えるか?

無料ブログの場合、独自ドメインが利用できません。
独自ドメインでないと、Googleアドセンスや一部のASPは審査に通らず、報酬を得にくくなってしまいます。

アフィリエイトサービス A8ネット もしもアフィリエイト バリューコマース アクセストレード afb(アフィビー) リンクシェア TGアフィリエイト 楽天アフィリエイト Amazonアソシエイト Appleアフィリエイト Googleアドセンス
タイプ ASP ASP ASP ASP ASP ASP ASP アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム クリック課金
独自ドメイン 不要 不要 不要 必須 必須 不要 不要 不要 必須 必須 必須

WordPressと無料ブログの比較

上記をふまえて比較してもわかる通り、手間とコストは多少かかりますが、アフィリエイトブログで稼ぐと考えればWordPress一択です。

WordPressと無料ブログの比較表
ブログサービス WordPress 無料ブログ
コスト
手間
アフィリエイト利用
資産性 ×
SEO ×
独自ドメイン ×

WordPressブログとは?

ではそのWordPressブログはどのようなものか、説明していきます。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)は、WordPressは「Webサイトをつくるための無料のソフトウェア」のことで、safariやchromeなどのブラウザで操作します。

アフィリエイトブログの多くで、WordPressが使われています。

月1000円ほどの費用はかかりますが、収益化することができれば、すぐに取り返すことができます!

WordPressのメリット・デメリット

メリットとデメリットはこのようになります。

WordPressブログのメリット
  • 無料ブログより収益化しやすい
  • 好みのデザインにすることができる
  • 独自ドメイン名が使える
  • 自分の資産にすることができる
WordPressブログのデメリット
  • 月額1000円程度のコストがかかる
  • 無料ブログより知識が必要になる

アフィリエイトブログで稼ぐ手順

ここからは、実際にアフィリエイトブログを作る手順を説明していきます!

先に結論からお伝えすると、

  • WordPressでブログを作って、
  • 1000文字以上の記事を5本書く

というところまでをまず最初の目標にしましょう!

アフィリエイトブログの初期目標

  • 各ASPの規約を守っている(基本、18歳以上・アダルト禁止)
  • 無料ブログではない(アメブロやnoteはNG)
  • 5記事以上ある
  • 1記事1000文字以上ある
  • 著作権違反などしていない
筆者

ここまでできれば、ASPの審査に通りやすくなるので、軌道に乗せやすくなります。

①ブログのテーマを決める

最初にやることは、ブログのテーマを決めることです。

「できること・好きなこと」の両方が重なることを探しましょう。

なぜなら、ブログやSNSでアフィリエイトをするなら、先ほどの説明の通り継続的にブログを書くなど発信するが必要になります。そのためには、継続できるテーマを選ぶことが重要なんです。

自分ができることや得意なことでなければ説得力がありませんし、好きなことでなければ続けることができませんよね。

さらにいえば、自分がブログを読む側だったら、詳しい人の話だったら買おうと思うかもしれませんが、「詳しくなさそう…」と思ったら買わない可能性が高そいですよね。

だから「できること・好きなこと」である必要があるんです!

筆者

得意がなかったら、好きなもの・興味がある物がおすすめです!
最初は得意ではなくても、続けていけば詳しくなることもありますよ。

②WordPressでブログを作る

テーマを決めたら、ブログを作ります。
SNSの場合はアカウントを作りますが、ここでは割愛します。

先ほどお伝えした通り、「コストをかけたくないから無料のブログサービスでいいかな?」と思う方もいると思います。


筆者

コストが月々約1,000円かかっても、
ここは惜しまず、WordPressでブログを作るべきです。

なぜなら、無料ブログの場合稼ぎにくい上に、自分の資産にすることはできないからです。
具体的には、

無料ブログのデメリット
  • 自分の売上にならない広告が表示されたりする
  • そもそもアフィリエイトを貼れない可能性がある
  • ある日突然いつサービスが終わって記事がなくなるかもしれない
  • 今OKでもルールが変更されてアフィリエイトが禁止になるかもしれない

というリスクがあります。

だから、稼ぐことを目的にブログを作る場合は、この月1,000円だけは惜しまず使うことをオススメします。

筆者

私のオススメレンタルサーバーは、この3つです。

【レンタルサーバー総合ランキング】

実際のサーバーの選び方は、別で記事をぜひ読んでみてください。

【比較8選】おすすめ人気WordPressレンタルサーバー ~選び方も解説
【2022年版】WordPressユーザーが絶対に知っておくべきおすすめ人気レンタルサーバー8選!初めてWebサイトを作ろうとする時って何からどうやって始めてよいかわからないといったことはよくあります。「Wor...

実際に広告収入を得る方法

ブログを作ったら、アフィリエイトサービス(ASP)を登録します。

審査などですぐできないものありますが、今すぐ作れるところは作ってしまいましょう。
なぜなら、ブログに張らなくても稼げる方法もあるためです。
具体的には、この3つに登録しましょう!

すぐに登録!おすすめアフィリエイトサービス

特にA8は、ブログがなくても登録できますし実はブログに張らなくても自分で広告経由で報酬が入る「セルフバック」という仕組みで月数万円稼いでいる人もいます。

筆者

早速アフィリエイトに登録してみましょう!

【2021年最新】A8.net(ネット)のアフィリエイト登録手順と稼ぎ方
アフィリエイト「A8.net(ネット)」のやり方・稼ぎ方を初心者向けに解説!ブログ登録方法やセルフバック、審査、ログインについても徹底的に説明します。

アフィリエイトサービスについてもまとめてみました。

ASP 強みジャンル 稼働プログラム数 審査難易度 振込手数料
A8ネット 全ジャンル網羅
約6000件
◎審査なし
66~770円
※銀行による
afb(アフィビー) 美容やサプリなど女性向け商材
約2500件
○やや簡単
無料
もしもアフィリエイト オンラインスクールや家事代行など、流行ジャンル
約1500件
○やや簡単
無料
アクセストレード 人材、通信、金融系
約1500件
○やや簡単
無料
リンクシェア 楽天・有名企業のECサイト
約500件
○やや簡単
無料
バリューコマース 旅行、金融、グルメ等
約1000件
やや厳しめ
無料
TGアフィリエイト 金融、保険、楽天関連サービス
約200件
やや厳しめ
176~275円
※PAYPAY銀行は無料

アフィリエイトの審査に通るには?

アフィリエイトサービスのほとんどは、登録時点で審査があり、ブログを作ったばかりだと、審査が通らないことがあります。

なぜなら、広告主側は記事がなかったり著作権違反をしているようなブログやサイトに、「自分たちの商品を紹介してほしくない」と思うからです。

筆者

「ここまでいけば、たいていのASPへ登録はできる」という基準を初期目標としてまとめてみました。

アフィリエイトブログの初期目標
  • 各ASPの規約を守っている(基本、18歳以上・アダルト禁止)
  • 無料ブログではない(アメブロやnoteはNG)
  • 5記事以上ある
  • 1記事1000文字以上ある
  • 著作権違反などしていない

ということで、まずは1000文字以上の記事を5本書きましょう!
その上で、登録難易度が低いところから登録していくと良いと思います。

詳しいアフィリエイトの審査基準については、こちらの記事で確認してください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

まとめ

最後に今回ご紹介したアフィリエイトサービスをまとめて紹介します。

アフィリエイトサービス A8ネット もしもアフィリエイト バリューコマース アクセストレード afb(アフィビー) リンクシェア TGアフィリエイト 楽天アフィリエイト Amazonアソシエイト Appleアフィリエイト Googleアドセンス
タイプ ASP ASP ASP ASP ASP ASP ASP アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム クリック課金
運営会社 株式会社ファンコミュニケーションズ 株式会社もしも バリューコマース株式会社
(Yahoo子会社)
株式会社インタースペース 株式会社フォーイット リンクシェア・ジャパン株式会社
(楽天子会社)
リンクシェア・ジャパン株式会社
(楽天子会社)
楽天株式会社 Amazon Apple Google
対象年齢 18歳以上 年齢制限なし 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
アダルト 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止
無料ブログ 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可
SNS 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可
審査基準 ・サイト不要 ・サイトがある
・5記事以上ある
・著作権などを侵害せずに健全な記事となっている
・10記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・問い合わせフォーム・プロフィールページがある
・プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
・5記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・2,3記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
・サイトがある
・3記事以上ある(あいさつ程度だけの記事はNG)
・他サイトの模倣やなりすましなどしていない
・著作権・知的所有権違反をしていない
・サイトがある
・3記事以上ある(あいさつ程度だけの記事はNG)
・他サイトの模倣やなりすましなどしていない
・著作権・知的所有権違反をしていない
・サイトがある

(法人の場合)
・収益が見込めるサイトか? ※別途審査
→落ちた場合はTG・もしもで利用
※掲載後180日以内に3件以上の販売実績が条件として審査開始

Amazonアソシエイト規約を守っている
独自ドメインのブログを作成する
10記事以上ある
1記事文字数2000文字以上ある
問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
月間PV500PV以上
サイトに一貫性を持たせる
Apple関連製品に関連する情報が大半を占めているサイト ・独自ドメインを取得する
・2~3か月以上の運用期間
・記事数20記事以上(ユーザーにとって役立つ記事であること必須)
・文字数2000~3000文字以上
・サイトに独自性をもたせる
・月間PV3,000PV以上
・問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
・プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
審査期間 即時 数時間~1営業日 1~3営業日 1~3営業日 数時間~1営業日 1~2営業日 1~2営業日 審査なし 掲載後180日以内に3件以上の販売実績が条件として審査開始 1~4週間(まれに数か月かかる) 1~4週間(まれに数か月かかる)

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

この記事がみなさまのアフィリエイトブログを始めるお役に立てれば幸いです。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました