【2022年最新】リンクシェアアフィリエイトとは?登録方法と稼ぎ方

アフィリエイト

「初めてアフィリエイトで稼ごうと思っているけど、どこから始めたらいいかわからない!」という方に向けて、この記事では「リンクシェア」の登録方法や稼ぎ方についてご説明していきます!

アフィリエイトサービス「リンクシェア」とは?

リンクシェアアフィリエイトは、楽天の子会社の「リンクシェア・ジャパン株式会社」が運営するアフィリエイトサービスです。

元々は、独立した会社だったリンクシェアですが、2005年に楽天の子会社となったことで、楽天やベルメゾン、ビックカメラ、ショップジャパンをはじめとした人気ブランド企業が多数参加しています。

運営会社 リンクシェア・ジャパン株式会社
会社設立年 2004年
親会社 楽天株式会社
登録サイト数 非公開

「リンクシェア(LS)アフィリエイト」と「TGアフィリエイト」との違いは?

まず、「リンクシェア(LS)アフィリエイト」と「TGアフィリエイト」は、同じリンクシェア・ジャパン株式会社が運営しています。

背景を説明すると、2010年にリンクシェア・ジャパンが、全く別会社が運営していた「トラフィックゲート(TG)アフィリエイト」と合併したことによって、楽天グループとして2つのアフィリエイトサービスを運営することになりました。

「リンクシェア(LS)アフィリエイト」と「TGアフィリエイト」の違いをまとめると、

  • リンクシェア(LS)アフィリエイト→物販系プロモーションが多い(商品数が多い)
  • TGアフィリエイト →金融や保険系のプロモーションが多い(単価が高い)

となります。

リンクシェアアフィリエイトの特徴は?

リンクシェアの特徴をまとめました。

【リンクシェアの特徴】
  • 楽天グループで安心
  • 有名企業のECサイトが多い
  • 楽天アフィリエイトが使える
  • 報酬単価の高い広告が多い
  • 報酬額の支払いが1円以上
  • イベントやセミナーが多い
  • 再訪問期間が長い
  • セルフバック可能な案件もあり

リンクシェアの1番の特徴は、楽天市場をはじめとした有名企業のECサイトのアフィリエイト報酬を得られることです。物販系の紹介をすることが多い方にとっては、非常におすすめです。

リンクシェアで提携できる有名ECサイト

楽天市場
ベルメゾンネット
ショップジャパン
セシール
QVCジャパン
プレミアム バンダイ
クロックス
富士通 WEB MART
デル株式会社
HP Directplus
ソニーストア
マウスコンピューター
ビックカメラ.com
HMV&BOOKS online
ANAトラベラーズ
JAL 日本航空
ドミノ・ピザ
ピザハット
プーマオンラインストア
(一部)

また他のASPでは、報酬は報酬の合計が500円や1000円以上になってからでないと支払われず、かつ手数料がかかるところもあります。

しかしリンクシェアの場合、「1円から無料で」報酬を振り込んでくれます。アフィリエイトを始めてから実際に報酬が入るまで時間がかかりがちですが、リンクシェアの場合すぐに報酬が入るのは嬉しいですね。

アフィリエイトサービス「リンクシェア」の審査基準は?

次に、リンクシェアの審査基準をご紹介します。

実際に審査が通るポイントをまとめましたので、以下の内容をチェックして、クリアした上で申請するようにしましょう。

リンクシェアの審査に受かるサイト作成のポイント

  • ASPの規約を守っている(基本、18歳以上・アダルト禁止)
  • サイトがある
  • 3記事以上ある(あいさつ程度だけの記事はNG)
  • 他サイトの模倣やなりすましなどしていない
  • 著作権・知的所有権違反をしていない

など、きちんと運営しようとしている方にとっては、しっかりと記事などを準備しておけば問題ないと思います。

リンクシェアの審査基準

他のASPサービスと比較してどれくらい審査が簡単なのかについては、こちらの記事にまとめたので、ご覧ください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

審査期間や時間について

審査は、他アフィリエイトサイトの申込み状況により、長引く場合がありますが遅くとも1~2営業日以内にはメールが来るそうです。

アフィリエイトサービス「リンクシェア」の登録方法

それではさっそく「リンクシェア」に登録してみましょう!こちらからサイトに行きます。

「無料会員登録はこちら」をクリックします。

①会員情報を登録する

フォームに登録情報を記入していきます。

大きくは3つあります。

①マスターアカウント情報・・・住所や電話番号など連絡先。法人の場合は会社情報
②担当者及びログイン情報  ・・・ご自身のログインに関する情報
③アフィリエイトサイト情報 ・・・アフィリエイト広告を貼りたいサイト自体の情報


アフィリエイトサイト情報については、

  • サイト名
  • URL
  • アフィリエイトタイプ
  • アクセス数・PV
  • サイト概要

を記入することになります。

アフィリエイトタイプというのは、WEBサイトやメルマガなどの種類を指します。
記事を書いてブログを運営している人であれば、「ブログ」を選択すればOKです。

月間アクセス者数、ページビュー(PV)は5段階で分類されていました。
審査基準を見る限り、現時点のアクセス数は関係ないので、始めたばかりの方でも安心してください。

主カテゴリは細かく分かれていましたが、自分のサイトにあったものを選べば大丈夫です。

送信すれば登録自体は完了です。審査自体はこの後1~2日間で行われ、結果がメールで届きます!

②メール認証

ログイン用のメールアドレス認証が届いているので、認証します。

遷移した先で「続行するにはここをクリックしてください」をクリックすれば完了です。

この後に審査が行われます。

アフィリエイトサービス「リンクシェア」の稼ぎ方

リンクシェアでは、主に大手の物販系のECサイトが多く掲載されていて、リンクシェアでしか提携できないようなブランドが多くあります。

自分が使っている商品をおすすめできるので、初心者の方でも紹介しやすいと思います。

リンクシェアで提携できる有名ECサイト

楽天市場
ベルメゾンネット
ショップジャパン
セシール
QVCジャパン
プレミアム バンダイ
クロックス
富士通 WEB MART
デル株式会社
HP Directplus
ソニーストア
マウスコンピューター
ビックカメラ.com
HMV&BOOKS online
ANAトラベラーズ
JAL 日本航空
ドミノ・ピザ
ピザハット
プーマオンラインストア
(一部)

また、中には「自己買いOK」と記載があるものについては、自分で購入しても報酬を得ることができます。

イオンやピザハット、ビックカメラ、伊勢丹など、使う方が多いECサイトや商品が豊富にあります。普段使うものがある方は、ぜひ使ってみましょう!

まとめ

この記事では、「リンクシェア」のアフィリエイト登録手順と審査基準を説明しました。ぜひリンクシェアを利用してみてください!

他のASPサービスと比較してどれくらい審査が簡単なのかについては、こちらの記事にまとめたので、ご覧ください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました