【2022年最新】 アクセストレードのアフィリエイト登録方法と稼ぎ方

アフィリエイト

「初めてアフィリエイトで稼ごうと思っているけど、どこから始めたらいいかわからない!」という方に向けて、この記事では「アクセストレード」の登録方法や稼ぎ方についてご説明していきます!

アフィリエイトサービス「アクセストレード」とは?

アクセストレード
審査通りやすさ
簡単 普通 難しい
使いやすさ
初心者向き 普通 プロ向き
稼ぎやすさ
低単価 高単価
広告数・ジャンルの多さ
少ない 普通 多い
SNS利用
利用可能 利用不可
振り込み
振込手数料:無料
最低支払金額:1,000円(税込)

初心者の方にとって非常に始めやすく稼ぎやすいのが特徴。20年以上続いている、運用実績のある老舗。

アクセストレードアフィリエイトは、2001年から「株式会社インタースペース」が運営するアフィリエイトサービスです。アクトレと呼ばれています。

20年以上続いている、運用実績のある老舗のアフィリエイトサービスです。

運営会社 株式会社インタースペース
会社設立年 1999年(サービス開始2001年)
登録サイト数 累計80万サイト

アクセストレードアフィリエイトの特徴は?

アクセストレードの特徴をまとめました。

【アクセストレードの特徴】
  • 広告ジャンルの多さ
  • 求人、ゲーム、金融系に強い
  • 初心者が稼ぎやすい設計
  • 振込手数料無料、最低支払金額が安い

広告ジャンルの多さ

CMをしている誰もが知っている商品やサービスから、今流行ってる・テレビやインスタなどで注目されてるような最新トレンドまで網羅され、幅広いのが特徴です。「Eコマース」「サービス」「金融・保険」「エンタメ」「その他」の5つにジャンルが分かれています。

求人、ゲーム、金融系に強い

広いジャンルの中でも、アクトレの強みは求人や金融系の高単価商品が多くあることです。また、オンラインゲームなどのサービスも充実しています。

初心者が稼ぎやすい設計

初心者におすすめの特集を組んでいたり、アフィリエイターが学ぶ機会を作ることで初心者が稼げるようにサポートをしてくれています。

【学べるコンテンツ】
・オンラインセミナー「アクセストレードセミナー」
・動画コンテンツ「ATChannel」
・ブログ記事「アフィリエイト大学」

振込手数料が無料・最低支払金額が安い

アクセストレードでは振込手数料が無料。アクセストレードが負担してくれるので、管理画面に書かれている報酬をそのまま受け取ることができます。

多くのアフィリエイトサービスでは、振り込みしてもらうのに手数料が500円~800円程かかることがあります。そのため、できるだけまとめて報酬を振り込んでもらおう…となってきがちです。

アクセストレードなら、最低支払金額の1,000円(税込)を超えたら、手数料無料で翌々月15日には振り込みされます。これもなかなか稼ぎにくい初心者の方にとってありがたいサービスですよね。

アフィリエイトサービス「アクセストレード」の審査基準は?

次に、アクセストレードの審査基準をご紹介します。

実際に審査が通るポイントをまとめましたので、以下の内容をチェックして、クリアした上で申請するようにしましょう。

アクセストレードの審査に受かるサイト作成のポイント
  • 各ASPの規約を守っている(基本、18歳以上・アダルト禁止)
  • 無料ブログではない(アメブロやnoteはNG)
  • 5記事以上ある
  • 1記事1000文字以上ある

など、きちんと運営しようとしている方にとっては、しっかりと記事などを準備しておけば問題ないと思います。

他のASPサービスと比較してどれくらい審査が簡単なのかについては、こちらの記事にまとめたので、ご覧ください。

審査期間や時間について

審査は、他アフィリエイトサイトの申込み状況により、長引く場合がありますが遅くとも3営業日以内にはメールが来るそうです。

私の場合は、15時頃に申請しましたが翌日18時には審査完了しました。

アフィリエイトサービス「アクセストレード」の登録方法

それではさっそく「アクセストレード」に登録してみましょう!こちらからサイトに行きます。

「アクセストレードに登録」をクリックします。

①メールアドレス認証

最初に利用するメールアドレスを入力し、登録します。

登録したメールアドレス宛に認証用のメールが届きます。

24時間以内にメールに掲載されているリンクをクリックします。

②会員情報を入力する

次に、遷移した登録フォームで会員情報を入力します。
個人の場合は、住所や電話番号などの個人情報を入力します。

法人の場合は会社名・担当者名なども追加する必要があります。

次に、ログイン情報としてID・パスワードを入力します。

最後に、口座情報を入力します。

口座の入力は選択式になっています。ほとんどの金融機関が登録できるようです。

設定したら、「サイト情報入力に進む」を押します。

③サイト情報を入力する

次に、アフィリエイトで利用するサイト情報を入力します。
項目は、

  • サイトタイプ
  • サイト名
  • URL
  • 対応デバイス
  • サイトカテゴリ
  • PR(サイト概要)

を記入することになります。

サイトタイプでは、ブログであれば「WEB(ブログ)」を選択すればOKです。

カテゴリは、選択肢から選びます。

※写真は一部

入力できたら、「確認画面に進む」を選択します。

ちなみにクーポンコードは公開されているようなものではないようで、検索しても見つかりませんでした。

確認画面で問題がなければ、「登録申請する」をクリックします。

④登録申請完了(審査待ち)

登録自体はこれで完了です。

登録完了メールが届いていることを念のため確認してください。

⑤審査完了

審査完了まで3営業日以内と公式には記載されていますが、実際は1~3営業日くらいで審査結果の通知が来るようです。

私の場合は、15時頃に申請しましたが翌日18時には審査完了しました。

アフィリエイトサービス「アクセストレード」の稼ぎ方

アクセストレードでおすすめしている稼ぎ方は、自分で試して記事を書いて紹介することで、アフィリエイト報酬を得るという方法です。

アクセストレードの「アフィバックモール」は、自分のサイトに広告を貼らなくても、セルフアフィリエイトができる仕組みです。

アフィバックモールで気になる広告主の商品やサービスを探して、すぐに申込めます。成果条件を満たしていれば、申請や広告を貼らなくても、アフィリエイト報酬を獲得できるようになっています。

  • アフィバックモールで買った商品やサービスのレビュー記事を作成
  • リピートOKプログラムを探して、日用品の購入

という形でアフィリエイトを始めるのがおすすめです。

初心者の方にとって非常に始めやすく稼ぎやすいので、まずは登録してみてください。

まとめ

この記事では、「アクセストレード」のアフィリエイト登録手順と審査基準を説明しました。ぜひアクセストレードを利用してみてください!

他のASPサービスと比較してどれくらい審査が簡単なのかについては、こちらの記事にまとめたので、ご覧ください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました