【2022年】もしもアフィリエイトを始めるには?実際に利用したメリット・デメリット

アフィリエイト
筆者

・もしもアフィリエイトを始めたいけど、何からやったらいいか分からない
・もしもアフィリエイトの登録に必要なもの・審査は?
・もしもアフィリエイトは本当に稼げるの?


こんな悩みを解決できる記事を用意しました!

この記事で紹介する「もしもアフィリエイトの始め方」を実践すれば、すぐにもしもアフィリエイトを始めることができますよ

結論としては、もしもは初心者がまず登録するべきASPです。
なぜなら、他のASPにはない案件が多く、ボーナスが出るため報酬も高額になりやすいからです。

筆者

私はアフィリエイトで稼いでいますが、 本業は広告代理店でwebマーケティングが専門で、アフィリエイトの「広告主」としての仕事もしています。
この記事ではその視点も含めて解説していきます!

この記事では、
前半では、もしもアフィリエイトのメリット・デメリットについて、
後半では、実際にもしもアフィリエイトの始める方法を解説するので、ぜひ参考にしてくださいね!

もしもアフィリエイトとは?

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトは、「がんばる個人のためのアフィリエイトサイト」をスローガンにしており初心者へのサポートが手厚いASPです。

もしもアフィリエイトの最大の特徴は、広告主だけでなくASPからも報酬がもらえる「W報酬」です。

W報酬とは、広告主からもらえる通常報酬に加えて、もしもからも12%のボーナス報酬を提供される、業界初の仕組みです。

報酬単価が上がるため、初心者にとっては稼ぎやすいASPと言えます。

もしもアフィリエイトのメリット

もしもアフィリエイトのメリットは、個人で稼ぎやすいASPということです。

もしもアフィリエイトのメリット
  • 報酬に加えてボーナスが貰える(W報酬12%)
  • 振込手数料が無料
  • 最新の流行ジャンルが多い
  • もしもキャッシュバック(セルフバック)でも稼げる
  • 初心者向けにノウハウを公開している

報酬に加えてボーナスが貰える(報酬の12%)

W報酬とは、先ほどお伝えした通り、広告主からもらえる通常報酬に加えて、もしもからも12%のボーナス報酬を提供される、業界初の仕組みです。

通常報酬がある人全員に、もしもアフィリエイトからも12%のボーナス報酬がもらえます。

100万円だったら12万円、1万円だったら1200円です。これはとても嬉しいですね!

もし同じ1,000円の案件が他のASPともしもアフィリエイトの両方にあったら、
他ASP→1,000円
もしもアフィリエイト→1,120円

ということになります。

同じ案件だったらもしもアフィリエイトを利用した方が稼げるということです!

さらに、セルフバック(もしもキャッシュバック)でも対象となります。

振込手数料が無料

もしもアフィリエイトは、報酬が振り込まれる際、どの金融機関でも手数料無料です。

他社のASPでは振込手数料がかかることもありますが、もしもアフィリエイトなら全額振り込んでもらえます。

最低振込額が1,000円なので、1,000円以上になったら月末締め翌々月末日支払いで無料で振り込まれます。

最新の流行ジャンルが多い

家事代行やオンラインレッスンやプログラミング教室など、近年人気が上がってきているようなジャンルが一番多いです。

なぜかというと、新規サービスを行う広告主側がもしもアフィリエイトには掲載しやすいからなんです。

具体的に言うと、実は広告主側の掲載初期費用が通常かかるのですが、「もしもアフィリエイト」は無料。

始めたばかりのサービスの場合、初期費用がかからないのはとてもありがたいのでもしもアフィリエイトに掲載しやすいということです。

最新の話題のサービスが見つけられるという意味では、「もしも」ならではの強みです!

筆者

アフィリエイトに出してもうまくいくか分からないため、成果報酬だけで紹介してもらえるというのは新しい事業にとってはありがたいんです!

もしもキャッシュバック(セルフバック)でも稼げる

もしもキャッシュバックとは、自分で申し込んで報酬を得るサービスです。一般的には「セルフバック」「自己アフィリエイト」と言われます。

具体的には、自分のブログに貼った広告から自分で購入したり、「もしもキャッシュバック」ページから資料の申し込みをしたりすることで、キャッシュバックを受けられます。

初心者向けにノウハウを公開している

もしもアフィリエイトは徹底的に「初心者でも稼げるようにする」ために手厚いフォローをしてくれます。

その一環で、成果の上がる記事作成のためのノウハウ記事が大量にアップされています。

内容はお見せできませんが、かなり丁寧な記事作成のノウハウを惜しみなく教えてくれます。

もしもアフィリエイトの中の人が書いているので、結果が出ているブログから学べるサイトとして非常に勉強になります。

もしもアフィリエイトのデメリット

デメリットは以下の通りです。

もしもアフィリエイトのデメリット
  • 大手の広告案件数が少ない
  • Amazonや楽天の報酬率が低い

もしもアフィリエイトは、大手の商品やサービスもあるにはありますが他ASPと比較すると少ない傾向があります。

他のASPはYahooや楽天のグループ会社だと大手のサービスが多いですが、もしもは独立系なのでどちらかというとベンチャーの新しいサービスなどもたくさんあるという感じです。

他のASPと比較するとこのような違いがあります。

ASP 強みジャンル 稼働プログラム数 審査難易度 振込手数料
A8ネット 全ジャンル網羅
約6000件
◎審査なし
66~770円
※銀行による
afb(アフィビー) 美容やサプリなど女性向け商材
約2500件
○やや簡単
無料
もしもアフィリエイト オンラインスクールや家事代行など、流行ジャンル
約1500件
○やや簡単
無料
アクセストレード 人材、通信、金融系
約1500件
○やや簡単
無料
リンクシェア 楽天・有名企業のECサイト
約500件
○やや簡単
無料
バリューコマース 旅行、金融、グルメ等
約1000件
やや厳しめ
無料
TGアフィリエイト 金融、保険、楽天関連サービス
約200件
やや厳しめ
172~270円
※PAYPAY銀行は無料

もしもアフィリエイトの利用方法

もしもアフィリエイトを利用するには、このような手順です。

  1. もしもアフィリエイトに無料会員登録する
  2. 審査に合格する
  3. 広告案件を探す
  4. 広告主に提携申請する
  5. ブログに広告を貼る
  6. 報酬を得る

一つずつ説明していきます。

①もしもアフィリエイトに無料会員登録する

まずは、もしもアフィリエイトに無料会員登録をします。
もちろん、もしもアフィリエイトの登録は無料で、利用している間にお金がかかることはありません。

早速登録をしてみましょう。

ページから「会員登録する(無料)」をクリックします。

登録に必要な情報は以下の通りです。

登録に必要な情報
  • メールアドレス
  • 名前・フリガナ
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • サイト名・サイトURL
  • サイトの月間訪問者数・ページビュー数

「もしもアフィリエイト」では、登録後に審査があり合格する必要があります。

②もしもアフィリエイトの審査に合格する

もしもアフィリエイトの審査基準は以下の通りです。

もしもアフィリエイトの審査基準

  • 利用規約を守っている(アダルト禁止)
  • サイトがある
  • 5記事以上ある
  • 著作権などを侵害せずに健全な記事となっている

きちんと運営しようとしている方にとっては簡単です。

審査時間としては、数時間~翌日でした。私の場合は土曜日に行ったので、翌日に審査結果が届きました。

他のサービスと比較してどれくらい審査が簡単なのかについては、こちらの記事にまとめたので、ご覧ください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

アフィリエイトサービス A8ネット もしもアフィリエイト バリューコマース アクセストレード afb(アフィビー) リンクシェア TGアフィリエイト 楽天アフィリエイト Amazonアソシエイト Appleアフィリエイト Googleアドセンス
タイプ ASP ASP ASP ASP ASP ASP ASP アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム アフィリエイトプログラム クリック課金
運営会社 株式会社ファンコミュニケーションズ 株式会社もしも バリューコマース株式会社
(Yahoo子会社)
株式会社インタースペース 株式会社フォーイット リンクシェア・ジャパン株式会社
(楽天子会社)
リンクシェア・ジャパン株式会社
(楽天子会社)
楽天株式会社 Amazon Apple Google
対象年齢 18歳以上 年齢制限なし 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
アダルト 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止 禁止
無料ブログ 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可 利用不可
SNS 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用可能 利用不可 利用不可
審査基準 ・サイト不要 ・サイトがある
・5記事以上ある
・著作権などを侵害せずに健全な記事となっている
・10記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・問い合わせフォーム・プロフィールページがある
・プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
・5記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・2,3記事以上ある
・1記事1000文字以上ある
・問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
・サイトがある
・3記事以上ある(あいさつ程度だけの記事はNG)
・他サイトの模倣やなりすましなどしていない
・著作権・知的所有権違反をしていない
・サイトがある
・3記事以上ある(あいさつ程度だけの記事はNG)
・他サイトの模倣やなりすましなどしていない
・著作権・知的所有権違反をしていない
・サイトがある

(法人の場合)
・収益が見込めるサイトか? ※別途審査
→落ちた場合はTG・もしもで利用
※掲載後180日以内に3件以上の販売実績が条件として審査開始

Amazonアソシエイト規約を守っている
独自ドメインのブログを作成する
10記事以上ある
1記事文字数2000文字以上ある
問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
月間PV500PV以上
サイトに一貫性を持たせる
Apple関連製品に関連する情報が大半を占めているサイト ・独自ドメインを取得する
・2~3か月以上の運用期間
・記事数20記事以上(ユーザーにとって役立つ記事であること必須)
・文字数2000~3000文字以上
・サイトに独自性をもたせる
・月間PV3,000PV以上
・問い合わせフォーム・プロフィールページを作る
・プライバシーポリシー、免責事項を掲載する
審査期間 即時 数時間~1営業日 1~3営業日 1~3営業日 数時間~1営業日 1~2営業日 1~2営業日 審査なし 掲載後180日以内に3件以上の販売実績が条件として審査開始 1~4週間(まれに数か月かかる) 1~4週間(まれに数か月かかる)

③もしもアフィリエイトで広告案件を探す

登録ができたら、次にブログで紹介したい広告主を探します。

  • ①プログラム検索・・・自分の探したいサービス・会社名で探す
  • ②カテゴリ検索 ・・・「グルメ・健康」などのカテゴリから探す
  • ③特集検索   ・・・「初心者向け」「高単価」などまとめられている特集から探す

の3種類の探し方があります。

気になるプログラムがあったら、まずは申請してみましょう!
また、「本人OK」「セルフバック」と書いてあるものは、提携後に自分で購入しても報酬を得ることができますので、自分で試したいものを探してみるのも良いと思います。

④もしもアフィリエイトの広告主に提携申請する

広告主への提携申請手順は1ステップです。

各プログラムにある「提携申請する」をクリックするだけです。

また、「審査なし」と書いてあるサービスは、提携時に審査なくすぐに紹介することが可能です。

他にも、本人OKか?SNSでの宣伝はOKか?などがプログラム一覧で分かります。

筆者

広告主側から見ると、本当に何も書いていないブログとかは承認しずらいです。。なぜなら企業としてはトラブルは避けたいからです。せめて1,2記事でも書いてから提携することをオススメします。

⑤もしもアフィリエイトで広告をブログに貼る

広告主と提携したら、実際に広告をブログに貼っていきます。

広告を取得するには、【プロモーション検索】→【提携中プロモーション】を選びます。

広告を貼りたいプログラムの【広告リンクへ】をクリックして、【ソース】をコピーします。

コピーしたソースをブログにそのまま貼れば完成です。

この広告から購入や申込が発生すると、報酬を得ることができます。

⑥もしもアフィリエイトで報酬を得る

ブログに貼ったもしもアフィリエイトの広告から申しこまれると、報酬が発生し、広告主が【承認】すると確定報酬となります。

そして確定報酬額が一定額を超えると、あなたの銀行口座に振り込みがされます。

もしもアフィリエイトの場合は、1,000円です。

筆者

広告主側は、嘘の申込ではないか?条件に当てはまっているか?などを確認した上で、承認をする作業を行っています。必ず承認条件を確認しておきましょう。

もしもアフィリエイトでよくある疑問・質問

ここからは、アフィリエイトを始めようとしている方に向けて、よくある疑問にお答えします。

もしもキャッシュバックとは?

「もしもキャッシュバック」とは、もしもアフィリエイトが会員向けに行ってる「セルフバック」のサービスのことです。

アフィリエイトは、ブログに貼ったりSNSで紹介して誰かが購入することで報酬を得ることですが、それ以外にも報酬を得ることができる「セルフバック」という方法があります。

「セルフバック」とは、ASPの会員限定サービスで、アフィリエイター自身で商品購入や申込をすることで、報酬を得ることができる仕組みです。

筆者

購入した商品の感想と合わせて、サイトやブログに広告を掲載し、成果報酬に繋げることをおすすめします。

セルフバックのメリット
  • ブログを書かなくても報酬が得られる
  • 今すぐに報酬を得ることができる
  • いつもの買い物がお得になったり実質無料になったりする
セルフバックのデメリット
  • 特になし(強いて言えば、本当は不要なものを申しこんだりするとマイナスになる)

もしもアフィリエイトで「もしもキャッシュバック」を使ってセルフバックをするには、
トップページ右上の「キャッシュバック」を押して特集ページから探す方法と、

各プログラムで「自分で申し込む」ボタンからサイトを確認して、欲しい商品を購入したり、 サービスを利用する方法があります。

セルフバックの未確定報酬として計上され、成果確定後に成果報酬額に加算されます。

筆者

実は、初月で10万円稼げる!と言っている人などは、このセルフバックで報酬を得ることを指していたりします。 クレジットカードの申込みなどは報酬が数万円することもあり高単価なので人気です。

アフィリエイトブログはどうやって作ったら良い?

もしもアフィリエイトを始めるには、自分のブログやサイトを持っていることが条件になります。

ここからは、実際にアフィリエイトブログを作る手順を説明していきます!

①ブログのテーマを決める

最初にやることは、ブログのテーマを決めることです。

「できること・好きなこと」の両方が重なることを探しましょう。

なぜなら、ブログやSNSでアフィリエイトをするなら、先ほどの説明の通り継続的にブログを書くなど発信するが必要になります。そのためには、継続できるテーマを選ぶことが重要なんです。

自分ができることや得意なことでなければ説得力がありませんし、好きなことでなければ続けることができませんよね。

さらにいえば、自分がブログを読む側だったら、詳しい人の話だったら買おうと思うかもしれませんが、「詳しくなさそう…」と思ったら買わない可能性が高そいですよね。

だから「できること・好きなこと」である必要があるんです!

筆者

得意がなかったら、好きなもの・興味がある物がおすすめです!
最初は得意ではなくても、続けていけば詳しくなることもありますよ。

②WordPressでブログを作る

テーマを決めたら、ブログを作ります。
SNSの場合はアカウントを作りますが、ここでは割愛します。

先ほどお伝えした通り、「コストをかけたくないから無料のブログサービスでいいかな?」と思う方もいると思います。


筆者

コストが月々約1,000円かかっても、
ここは惜しまず、WordPressでブログを作るべきです。

なぜなら、無料ブログの場合稼ぎにくい上に、自分の資産にすることはできないからです。
具体的には、

無料ブログのデメリット
  • 自分の売上にならない広告が表示されたりする
  • そもそもアフィリエイトを貼れない可能性がある
  • ある日突然いつサービスが終わって記事がなくなるかもしれない
  • 今OKでもルールが変更されてアフィリエイトが禁止になるかもしれない

というリスクがあります。

だから、稼ぐことを目的にブログを作る場合は、この月1,000円だけは惜しまず使うことをオススメします。

筆者

私のオススメレンタルサーバーは、この3つです。

【レンタルサーバー総合ランキング】

実際のサーバーの選び方は、別で記事をぜひ読んでみてください。

【比較8選】おすすめ人気WordPressレンタルサーバー ~選び方も解説
【2022年版】WordPressユーザーが絶対に知っておくべきおすすめ人気レンタルサーバー8選!初めてWebサイトを作ろうとする時って何からどうやって始めてよいかわからないといったことはよくあります。「Wor...

一般的にアフィリエイトの審査に通るには?

アフィリエイトサービスのほとんどは、登録時点で審査があり、ブログを作ったばかりだと、審査が通らないことがあります。

なぜなら、広告主側は記事がなかったり著作権違反をしているようなブログやサイトに、「自分たちの商品を紹介してほしくない」と思うからです。

筆者

「ここまでいけば、たいていのASPへ登録はできる」という基準を初期目標としてまとめてみました。

アフィリエイトブログの初期目標
  • 各ASPの規約を守っている(基本、18歳以上・アダルト禁止)
  • 無料ブログではない(アメブロやnoteはNG)
  • 5記事以上ある
  • 1記事1000文字以上ある
  • 著作権違反などしていない

ということで、まずは1000文字以上の記事を5本書きましょう!
その上で、登録難易度が低いところから登録していくと良いと思います。

詳しいアフィリエイトの審査基準については、こちらの記事で確認してください。

【2022年最新】アフィリエイト(ASP)の審査が通るコツを徹底調査!
アフィリエイト(ASP)へ登録し、審査を受けようとしている個人・法人に向けて、必要な審査基準と対策をご紹介します。おすすめのASPやブログ記事数、広告提携の方法をチェックできます。

他のASPとの違いは?

もしもアフィリエイト以外にもたくさんアフィリエイトはあります。

それぞれ強みのジャンルが異なりますので、全て登録しておきましょう。

ASP 強みジャンル 稼働プログラム数 審査難易度 振込手数料
A8ネット 全ジャンル網羅
約6000件
◎審査なし
66~770円
※銀行による
afb(アフィビー) 美容やサプリなど女性向け商材
約2500件
○やや簡単
無料
もしもアフィリエイト オンラインスクールや家事代行など、流行ジャンル
約1500件
○やや簡単
無料
アクセストレード 人材、通信、金融系
約1500件
○やや簡単
無料
リンクシェア 楽天・有名企業のECサイト
約500件
○やや簡単
無料
バリューコマース 旅行、金融、グルメ等
約1000件
やや厳しめ
無料
TGアフィリエイト 金融、保険、楽天関連サービス
約200件
やや厳しめ
172~270円
※PAYPAY銀行は無料

まとめ

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

この記事がみなさまのアフィリエイトを始めるお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました