【2022年】ConoHa WINGの特徴や料金などまとめ

WordPressのレンタルサーバー

ConoHa WINGの特徴や料金は?実際に利用してまとめてみた

この記事ではWordPressが使えるレンタルサーバーサービスである「ConoHa WING」について、特徴や料金、性能や使いやすさなどを徹底的に解説します。

(実際に筆者自らサービスを利用した上でまとめています)

この記事を監修・執筆した専門家

こんにちは!この記事を監修・執筆した斎藤はじめと申します。
私は現役のエンジニアで、普段はWordPressの開発案件などをメインに担当しています。経歴としては誰もが知っている月間数千万人が利用するサービスの開発をしたり、今でも月間数百万人が訪問する規模のWordPressサイトの運営しております。WordPressを触らない日はありません。

そんな私がプロの目で解説していきます!

ConoHa WING
【総合評価】
料金・価格の安さ (コスパ)
★★★★☆
お試しのしやすさ (無料お試し体験)
★★☆☆☆
性能・スペック (表示速度・耐久性)
★★★★☆
トラブル解決 (サポート体制・情報量)
★★★★☆
使いやすさ・操作性 (初心者向)
★★★★★1位
総合評価
★★★★☆

東証一部上場企業のGMOインターネットが運営。全ての評価において一番バランスがよく及第点以上。最短1時間から利用できる。

【レンタルサーバー総合ランキング】

「ConoHa WING」の概要

ConoHa WINGは東証一部上場企業のGMOインターネットが運営する比較的新しめのサービスです。
全体的に使いやすく初心者にやさしい印象。管理画面もわかりやすくクイックスタートなどもある。サポート面もかなり手厚く充実していたりとバランスがよくあまり悪い所が見当たりません。

1つ言うと長期契約のWINGパックの標準価格が存在せず、キャンペーンでがめまぐるしく価格がかわるので少し料金面がややこしい印象をもちました。

「ConoHa WING」の料金・価格

★★★★☆

ConoHa WINGの料金は安いです。価格だけでは最安値ではないものの上位にランクインしています。ConoHa WINGは「使いやすさ」「価格」「性能」「サポート」のバランスが一番取れているレンタルサーバーですので、そういった安定感で選ぶのも賢い選択かもしれません。

ただ、その時々のキャンペーンで料金が常に変動しているので申込時は公式サイトで最新の価格をチェックしてみてください。

WINGパックは長期契約と独自ドメインがセットになった契約のことです。独自ドメインが2つ無料になるのも見逃せない点ですね。

サービス名 ConoHa WING
プラン毎の
月額料金
■ベーシック →【おすすめ!】
 月額~上限1,320円

■スタンダード
 月額~上限2,640円

■プレミアム
 月額~上限5,280円

■リザーブド
 1GB) 月額~上限1,650円
 2GB) 月額~上限3,300円
 4GB) 月額~上限6,600円

※通常は時間単位の従量課金
※WINGパック(長期契約+独自ドメイン無料)で料金割引(30~40%前後)

初期費用 無料
初回の
最低支払額
2.2円
(最低利用期間なし。ベーシックプラン1時間~利用可)
次回更新時の
最低支払額
2.2円
(ベーシックプラン1時間)
キャンペーンや
割引クーポン等
料金割引情報
・WINGパック申し込み(長期契約)で割引&独自ドメイン無料
・他定期的な期間限定キャンペーンを積極的に実施中
契約期間 1時間/3か月/6か月/12か月/24か月/36か月
支払い方法 ・クレジットカード払い
・ConoHaチャージ
・ConoHaカード
サービス名 ConoHa WING
おすすめプラン
1年間利用時の
合計料金
11,172円
おすすめプラン
3年間利用時の
合計料金
29,808円
最低価格で
1年間利用時の
合計料金
11,172円
最低価格で
3年間利用時の
合計料金
29,808円

「ConoHa WING」お試しのしやすさ(無料お試し期間等)

★★☆☆☆

残念ながらConoHa WINGにお試し利用はありません。
が、1時間から利用できるので実質的お試し代わりに利用することも可能ですよ。

サービス名 ConoHa WING
無料お試し体験
無料期間など
標準でお試し期間は無し
(WINGパックで初月最大31日間無料)

「ConoHa WING」の性能(速度・耐久性)

★★★★☆

ConoHa WINGの性能に関してはよいと言えます。

エックスサーバーなどとプランとスペックの比較上では同等の表記です。
ただ、これらのスペックは「保証」ではなく「目安」です。

サービス名 ConoHa WING
プラン毎の
スペック比較
■ベーシック
 CPU: 6コア
 メモリ: 8GB
 ディスク容量: SSD 300GB

■スタンダード
 CPU: 8コア
 メモリ: 12GB
 ディスク容量: SSD 400GB


■プレミアム
 CPU: 10コア
 メモリ: 16GB
 ディスク容量: SSD 500GB


■リザーブド
 CPU: 2~4コア
 メモリ: 1~4GB
 ディスク容量: SSD 300~500GB

※リザーブド以外はCPU、メモリは保証ではなく目安
プラン毎の
転送量・月間PV数
の目安を比較
■ベーシック
 27TB/月→月間900万PVに相当

■スタンダード
 36TB/月→月間1200万PVに相当

■プレミアム
 45TB/月→月間1500万PVに相当

■リザーブド
 1GB) 27TB/月→月間900万PVに相当
 2GB) 36TB/月→月間1200万PVに相当
 3GB) 45TB/月→月間1500万PVに相当
ページ応答速度
(リクエスト平均)
165ms

「ConoHa WING」のトラブル解決(サポート・情報量)のしやすさ

★★★★☆

ConoHa WINGのトラブル解決のしやすさに関してはよいと言えるでしょう。
サポートはチャットも導入されていてかなり手厚く、ネット上の情報量も十分な量があるようです。

サービス名 ConoHa WING
問い合わせ・サポート 電話〇 (平日)
メール〇
チャット〇 (平日)
トラブル情報の検索ヒット数 8万件
運営実績 2013年~

「ConoHa WING」の使いやすさ・操作性(初心者)

★★★★★1位

ConoHa WINGの使いやすさ・操作性に関しては全レンタルサーバー中1位だけあってとてもよいです。

管理画面の使いやすさは随一で、申込時にドメイン取得とWordPressインストールも終わりますのでサイト制作やWordPressの初心者にはとっても助かると思います。

サービス名 ConoHa WING
WordPressクイックスタート
(契約時にドメイン取得と
WordPressインストール)

可能
管理画面の使いやすさ
管理画面は1つの画面

「ConoHa WING」の特徴(メリット・デメリット)

ConoHa WINGのメリット・デメリットに関してまとめておきます。

サービス名 ConoHa WING
メリット・デメリット ◎最短1時間から契約可能
◎長期契約で無料独自ドメインが2つ無料
◎表示速度は最高ランク
◎プラン変更やもしもの混雑時の対応などが柔軟
〇サポートは充実
〇WordPress初期インストール可能
△困ったときの情報は少なめ
△支払い方法が少ない
△ユーザースペックは非公開。あくまで保証ではなく目安

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

他のレンタルサーバーと比較した記事もありますのでよろしければ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました