【2021年最新】エックスサーバー(XSERVER)でのWordPress作成とSSL設定方法

WordPressのレンタルサーバー

先日エックスサーバーに登録したら、そのあとの設定に手間取ってしまいました。そのため、「はじめてブログを作ろうとエックスサーバーに登録したけど、そのあとのやり方が分からない!」という方に向けて、設定のやり方をまとめました。

この記事では、サーバーの申込をしたあとの【WordPressの作成】と【無料独自SSL設定】のやり方をご説明します。

エックスサーバーに申し込む

エックスサーバーの契約を申し込みます。まだ申しこんでいない方はこちらを確認してください。

その際には、このWordPressクイックスタートにチェックすることをオススメします。そうすれば特にやることはないので…!

10日間の無料期間はやっぱり使いたい!という方は登録後にこの記事を読んでください。

これから【申し込む方】や【すでにチェックをつけて申し込んだ方】は、こちらの記事をご覧ください。

【2021年最新】エックスサーバー(XSERVER)の設定手順
この記事では、私がエックスサーバー(XSERVER)で実際にサイトを作った時の記録を使って、その際の設定手順について紹介します!また簡単に、エックスサーバー(XSERVER)の特徴もご紹介します。結論からいうと、1~2時間待つだけで...

ということでここからは、申し込んだときにチェックを入れずに自分でWordPressの設定をする方へ、手順を説明します!

WordPressの作成

レンタルサーバーのサーバーパネル(管理画面)にログインする

申し込みをすると、申込完了時にXserverアカウントにログインすることになります。私はこの画面に来た時にどうしていいか分からず途方にくれました。。。

ここで設定が完了するまで数分~最大24時間待ちます。私が設定したときは、1分ほどで完了のメールが届きました。

設定が完了したら、エックスサーバーから設定完了のメールがきます。
【XSERVERアカウント】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ 」というタイトルです。

このメールの下に、申し込み時に届いた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メール内に『サーバーパネル』ログイン情報がありますので、そちらから見ることができます。

無事、エックスサーバーのサーバーパネルに到着。

WordPress簡単インストールをする

サーバーパネルの左側から、「WordPress」>「WordPress簡単インストール」を選択します。

該当するドメインを選択します。

次に、「WordPressインストール」を選択します。

フォームに設定するドメインの情報を入力し、「確認画面に進む」を押します。

確認画面で問題なければ、「インストールする」をクリックします。

すると、WordPressのインストールが完了しました!

30分~1時間後、ログインできるようになります。

「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」メール内にある、「クイックスタート」機能で設置されたWordPressのログイン情報を見てください。

サーバー側での設定が終わらないうちは、このようなエラーが出てきますが、1時間程度で解決しますので焦らず待ってくださいね。

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」

もし翌日になっても直らない場合は、こちらの対処法を読んでみてください。

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」と表示される際の対処法
「WordPress簡単インストール」をした後や「SSLの設定」の後など、管理画面URLやブログURLを表示すると、このようなエラー画面が出ることがあります。原因と解決方法がいくつかありますので、詳しく説明していきます。一緒に解決し...

無料独自SSLの設定方法

次に、SSLの設定を行います。SSL設定とは、『情報の送信先』や『送信する情報が暗号化されること』を確認することができ安心して情報を送ることができるようにすることです。

正しくは、SSL証明書の設定で、役割は2つあります。

  • 証明書に表示されたドメイン(サーバ)の所有者であることの証明
  • ブラウザとウェブサーバ間でのSSL暗号化通信の実現

また、このエックスサーバーのような信頼のできる第三者認証機関から発行された証明書を使用することが重要です。

ここではエックスサーバーの「無料独自SSL設定」を説明しますが、ほかの方法についてはこちらの記事をご覧ください。

WordPressでhttpアクセスをhttps化(SSL化)してリダイレクトさせたい
httpでアクセスされると何が悪いの?自動でHTTPS転送設定をしておかないと、外部サイトにリンクを貼られた場合やサイト内の内部リンクでではじまるリンクが残っているとそちらにアクセスされてしまいます。そのままサイトにアクセスさ...

早速設定していきましょう。サーバーパネルの左側から、「ドメイン」>「SSL設定」を選択します。

該当するドメインを選択します。

次に、「独自SSL設定追加」をクリックします。

設定するドメインを選択して、「確認画面へ進む」をクリックしてください。

内容を確認し、「追加する」をクリックします。

これで設定は完了です。

「SSL新規取得申請中です。しばらくお待ちください。※処理には数分程度かかる場合があります。」と出てきますので、放置して休憩してください。

画面が自動的にこのように切り替わります。私は1分くらいで完了しました。

「戻る」ボタンを押すとこの画面に戻ります。実際にサイトが見えるようになるにはあと1時間ほどかかります。

無料独自SSLは追加後、サーバーに設定が反映され利用可能になるまで、最大で1時間程度かかります[反映待ち]と表示された無料独自SSLについては、利用可能になるまでしばらくお待ちください。

SSL用アドレスをクリックすると、反映されていない場合このようになります。1時間程度で解決しますので焦らず待ってください。

もし翌日になっても直らない場合は、こちらの対処法を読んでみてください。

「このウェブスペースへは、まだホームページがアップロードされていません。」と表示される際の対処法
エックスサーバーでSSL設定をした後、このような画面が出ることがあります。初めてWordPressでブログを立ち上げる方にとってはびっくりするかもしれませんが、原因と解決方法がいくつかありますので、詳しく説明していきます。一緒に解決...

これでWordPressの設定は完成です!実際にブログを書いていきましょう。

この記事が参考になれば嬉しいです!これからエックスサーバーを申し込む方はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました